-

パソコンには、大きく分けて2タイプがあります。デスクトップ型と、ノート型です。 両社の明確な違いは、大きさです。明らかにデスクトップ型の方が大きいものです。それに対してノート型の場合は非常にコンパクトで、どこにでも持ち運びをすることができます。デスクトップ型を持ち運びするのは、困難なものです。 両者には、他にも違いがあります。改造のしやすさです。 基本的にノート型は、改造はちょっと難しいものです。ノート型のCPUの交換をするのは、困難を伴います。しかしデスクトップの場合は、様々なパーツの交換などが比較的行いやすいものです。そのためノート型よりもデスクトップの方が、カスタマイズ性に優れていると言えます。 このように両者には、それぞれ一長一短が有る訳なのです。理想を言えば、その2つのタイプを両方持つのが良いと思います。つまり自宅から外出をする時にはノートパソコンを持ち歩き、在宅時にはデスクトップ型を用いる等の使い分けをするのが個人的にはおすすめです。

Category

リンク