-

 仕事をするにあたり、残業について上司と衝突してしまうことがあります。それは何が原因なのかというと「仕事はたくさんあるけど残業は減らせ」と上司が指示してきたときです。  その指示は、部下にとってとても厳しいものだと思います。仕事量が増えるということは、ある意味会社が任されている仕事が多いということですから、本来とても嬉しいことだと思います。しかし、それをさばく部下にとっては、なかなか負担に感じることも多く、正直辛く思えてしまうこともあります。  そして、そういう状況になったならば「残業をするよりしかたない」と部下は思うわけですが、そこへ「残業を減らせ」という指示がくると「どうしたら良いの?」と上司と衝突してしまいます。  それは、上司だけで解決できる問題ではなく、会社という組織がかかえる永遠の矛盾点なのかもしれません。しかし、それを言っても始まりませんので、何とか効率よく仕事をこなし、残業を減らす方策を上司も部下も一緒になって考えていくことが大切だと私は思っています。

Category

リンク